とりべらんさるくトップ

漫画やアニメ、スポット紹介、商品レビューなど思ったことを吐き出す雑記ブログ。ペーぺーの駆け出しブロガーですがお手柔らかによろしくです

MENU

引越しを上手にやる裏ワザ!部屋探しのサイトはこれを見たほうがいい【2017年版】

f:id:triveransaruk:20170714233610p:plain

こんちゃす!社畜代表

とりさるの「はやて」です

今回は賃貸でのお部屋探しに役立つ

記事を書いていこうと思います

人は生きてる間に

ターニングポイントがありますよね

例えば、上手くいかない日が続いてる

どこかで流れを変えたい

心機一転したい

1から再スタートしたい

などなど。

 引越し理由を明確に

引っ越しというのは1つのターニングポイント

だと僕は思ってます

転勤が多くて引っ越しの多い方も

引っ越した時点でその地域での再スタート

となるのです

就職、転職、転勤、入学など

引っ越しの理由は色々あると思いますが

今回は引っ越しの時のお部屋探しについての

基準となる考えを伝授したいと思います

引越し理由が明確な方がスムーズに

お部屋が探しできます

 

僕自身引っ越しは2回しか

したことがないのですが

仕事柄、家に関わることも多くてですね

一般の方よりも知識は豊富です!

 

賃貸で重要な事は3つだけ

・家賃

・エリア

・設備(築年数)

 

家賃とは・・・

相場感ってありますよね?

例えば仙台では1人暮らし4万円台

静岡だったら1人暮らしが3万円台

東京だったら7万円台などです

この相場感ですがエリアの住みやすさによって

全く違います!

 

東京なんかは

世田谷区、品川区、港区、目黒区

などの家賃が高いエリアと

足立区や23区外などの

比較的家賃が安いエリアがあります

ネットなどにも相場の記載のある

サイトなどが多数あるので是非見て

そのエリアの家賃の相場を知りましょう

ただ1番早いのは不動産屋さんに行く事です

 

エリアとは・・・

高いエリアというのはそのエリアが

栄えている都市などの場合が多いです

また、交通のアクセスがいいところも

比較的に相場が高いエリアの定義です

利用する駅から遠くなればなるほど

家賃は安くなっていきます

また、物件の横にお墓があるだとか

周辺が工業地帯だとかは

安い理由になってきます

 

設備(築年数)とは・・・

設備は主に水場などの条件が多いですね

例えばバストイレやキッチンのコンロ数など

独立洗面台等も家賃設定の評価の中に入ってきます

バストイレが別であれば家賃は高くなりますし

バストイレ一緒であれば家賃も下がります

また築年数も新築に近いほど家賃は高いです

 

以上3つを意識しながら

お部屋探しをするとスムーズに探せます

引越したいエリアの相場感を

ネット又は不動産屋さんに行って把握しましょう

相場より安いお部屋を探すか

相場より高いお部屋を探すか

決めましょう

勿論、相場より安いお部屋を探すと

条件が悪くなっていきます

逆も同じで相場より高いお部屋を探すと

条件が良くなっていきます

ここで、迷う人はさっきの3つの項目に

順位をつけてみましょう

 

例えば

1位家賃

2位エリア

3位設備(築年数)

 みたいな感じで順位付けします

神奈川県の川崎区を例にします

家賃の相場は大体バストイレ一緒で6万円程度

この条件で

家賃は6万円以上は出さないと決めます

徒歩は駅から10分以内とします

そうすると設備はあまり充実しません

バストイレも一緒ですし築年数も古くなります

設備が妥協できる人、仕事が毎日忙しく

帰って寝るだけの方などはこの順位の付け方

をオススメいたします

 

1位エリア

2位設備

3位家賃

比較的エリアに重心を置く場合

仮に駅まで徒歩5分の物件と決めます

設備はバストイレ別、築年数も10年以内

と決めていくと家賃は必然的に上がります

ですので学区希望がある方で

設備を妥協できない方や

あまり駅から離れたくはない方で

金銭的に余裕のある方はこの順位の付け方

をオススメいたします

 

1位設備

2位家賃

3位エリア

この場合

絶対にバストイレのお部屋がいい!

そして家賃は6.5万円まで!

エリアは駅から少し離れてもいい!

このパターンは不動産会社の営業マンが

かなり喜ぶパターンですね

超お部屋探しが簡単です

エリアの範囲が絞られてない分

物件数がかなり多くなります

また、住みたい設備がかなり明確なため

比較的に探す物件を絞れます

いいお部屋に住むためには

エリアを限定しないのが得策です

あまり土地勘のない方はこの順位の付け方

をオススメいたします

 

このように上記3つの順位を

並び替える事でかなり簡単にお部屋探しができます

また、3位につけたものに関しては

必然的に妥協しなければなりません

完璧な物件というのは予算を上げるか

エリアを変えないとなかなかないものです

妥協できるものを3位に順位付けするのがコツです

 

f:id:triveransaruk:20170714234031p:plain

ネットに掲載されている物件は安いお部屋が多くないですか?

 

ネットの情報は50%くらいであれば

信じていいでしょう

最近ではネットの情報自体が

クリーンになってきましたが

昔からネットはお客さんを呼ぶ道具なので

嘘や偽りも多いです

それを回避するためにも不動産会社のHPは

あまり閲覧しないようにしよう!

 不動産会社のHPはクリーンにしなくても

誰からもお咎めを受けません!

申込済みの物件や契約済みの物件が

約7割もありますので

いい物件と思って問い合わせても

「あります」「あります」ってお店に呼ばれて

迷った挙句、不動産会社に足を運びます

「問い合わせした物件はさっき終わりました」

と言われて、違う物件で決められるだけです。

なので不動産会社のHPはあまり信用にならないんです

ただ、結局は不動産会社に足を運んだほうが

早いのでこれはこれでいいと思うですけどね(笑)

 

お部屋探しが確実にできるサイト

上記でも説明した通り

一番、手っ取り早いのは不動産会社に

直接足を運ぶことです。

ただ、不動産屋さんにあまり自分の部屋を

決めてほしくないという方が

中にはいらっしゃると思います。

そんな時はこの2つのサイトを見てください

 

SUUMO

f:id:triveransaruk:20170714211754j:plain

スーモ on Twitter: "おはスーモ♪ 今日からぼくの出ている新CMが流れるよ♪ うれしいから今日はちょっとぜいたくして ケーキでも食べちゃおっかな ぽよよ~ん♪ http://t.co/LKuljBBiiE"

あの超大手リクルートが持ってる検索サイトです

物件情報サイトで一番クリーンなサイトですね

間違えた情報を不動産会社が入力すると

緑のもじゃもじゃから怒りのコールが舞い込む

そのため不動産会社は嘘や偽りな

情報を掲載する事が出来ません

また、申込・契約が入った物件につきましては

1週間以内に掲載を降ろさないとペナルティ

の対象となるそうでかなり綺麗なサイトです。

広告費は馬鹿にならないとのことなのですが

かなりお客さんの需要も多いため

天下のSUUMOさんと呼ばています

 

ホームズ

f:id:triveransaruk:20170714212536j:plain

ホームズくん (@HOMES_kun) | Twitter 

 CMが多彩なホームズです

最近社名を変更したらしく

ライフルホームズが正式名称だそうです

株式会社NEXTという会社が持っている大型サイトで

こちらも最近株式会社LIFULLに変更した模様

SUUMO同様かなりクリーンなサイトです。

CM効果で需要がアップしており

SUUMOと物件数1位2位を争ってます

また、株式会社LIFULLは世界規模に

事業を拡大しようとしているらしい。

不動産の世界で幅きかせようとしてます

 

私の経験上、上記2つのサイトを使えば

部屋探しも間違いありません

その他のサイトを使っても全く問題はないのですが

申込や契約済みの物件が多くなるリスクがあるので

そこだけご注意ください。

 

終わりに

駆け足でここまで来たのですが

お部屋探しって、苦悩するんじゃなくて

楽しくしたもん勝ちなんだと思います。

今この記事を見ているほとんどの方が

これから経験したりご親族の方などに経験させる

と思いますので少しでも役に立てばと思います。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑