とりべらんさるくトップ

漫画やアニメ、スポット紹介、商品レビューなど思ったことを吐き出す雑記ブログ。ペーぺーの駆け出しブロガーですがお手柔らかによろしくです

MENU

賃貸物件の初期費用を割引できる裏技|初期費用に掛かる内訳

こんにちは!

九州出身、現在は東京で社畜ロード

徐行運転中のとりさる「はやて」です!

私は2013年に東京に上京してきました。

その上京する際当時の私はかなり悩みました

 

上京するには何がいるんだ

 

就職、転職、夢追いする方も

悩んでるんじゃないでしょうか

そんな方たちに私が上京したときに感じた

”上京に必要なもの”を徹底解析していきます

 

 

無茶なものは持って行かない

f:id:triveransaruk:20170718185245j:plain

 

僕の地元に東京ドリームを追って

上京した有名な方がいます

福山雅治さんです

彼は、一度九州で就職をしたものの

音楽の道を諦めきれずかき集めた20万円を

握りしめて上京に至ったということです

また、地元だけの噂?なのですが

福山さんはギター1本もって

上京したとか、、、

当時僕はそれを鵜呑みにして

ギターなど弾けないのに

ギターだけもって

上京しようとしてました(笑)

無茶はやめましょう。

弾けないならなおさらです(笑)

結果僕が東京に持って行ったのは

30万円の入ったキャッシュカードと

携帯電話のみです

 

新居を探そう

まずは寝床を見つけないと

借り暮らしのアリ〇ッティになっちゃいます

僕の場合は、神奈川にいとこが1人暮らし

していたため1年くらい転がり込んでました

後になって悪いことしたなぁと

思いましたね。

生活リズムも崩してしまいましたし

6帖一間のレオパレスで男2人で・・・

かなり無茶だったなと感じました

そうならないためにも

計画性のある引越しが必要です

引越しに関してスムーズにする為の記事を

投稿してます、お役に立てばと思います

www.triveransaruku.top

引越しにかかる初期費用について

いとこの家から自立して1人暮らしを始めました

私が引越ししたお部屋のスペックですが

 

間取り1K(8帖)・バストイレ別・独立洗面台付き

2004年築・リノベーション済み・2口ガスコンロ

駅徒歩20分・歩いて10秒に大型スーパー

2階南向き・アパートタイプ・家賃7.6万円

 

駅前はかなり栄えておりますので

徒歩20分で上記スペックであれば

相場より少し下回るくらいかなって感じでした

これならもろーぉた!!ってことで

初期費用の概算を不動産の仲介会社さんにて

もらったのですが

総額合計¥400,000...

 

何だと!!

 

10万円も足りない・・・

値切ってやる...値切って%$!ごりゃ&!

僕の値段交渉のゴングが鳴りましたンゴ

そもそも値段交渉は可能なのか?

回答は初期費用の値段交渉は可能です

仲介手数料だけは不動産仲介会社の

さじ加減にてきまるんです

その為、仲介手数料だけは営業まんに

ゴマをすって安くしてもらいましょう

また悪徳な不動会社は礼金を意図的に1ヶ月

上乗せした状態で物件の紹介などをするため

ふり幅は大きく10万円単位で

値段交渉が可能になる場合があります

f:id:triveransaruk:20170719004913p:plain

初期費用の内訳

1.敷金(クリーニング費用)

2.礼金(大家さんのお礼金

3.前払い家賃(約1か月分)

4.仲介手数料(仲介会社の取り分)

5.火災保険(約15,000円)

6.鍵交換費用(21,600円)

7.保証会社利用料(家賃と管理費の半分)

※24時間サポート料(約15,000円)

除菌抗菌費用(約15,000円)

消火剤費用(約10,000円)

クリーニング費用(約35,000円)

町内会費(約100円)

 

以上です。

※は物件によりかかってくるものになります

契約をするまでは借りる人より

大家さんに権限があるんです

大体の物件の初期費用ですが

家賃の4.5ヶ月〜5.5ヶ月分が

必要と言われております

家賃7.6万円で初期費用40万円

であれば相場通りなのですが…

僕は値段交渉に1時間粘りました

かなりうざったい客だったであろうが

あの家に30万円で絶対住んでやると

意気込んでました(笑)

 

保証会社とは

初期費用の概算のところに

保証会社利用料というのをいれたのですが

2008年以降、この保証会社を利用するのが

主流になってます

保証会社利用の際はほぼ保証人は不要です

保証会社加入の理由としては

家賃の滞納率の増加が理由とされており

家賃を払わずに夜逃げするケースが

多々あったそうです

その為保証会社加入必須の物件が

近年多くなっております

 

値段交渉成功!?

1時間の納豆交渉の末に値段交渉が

成功いたしました。

【正規の初期費用】

敷金¥76,000

礼金¥76,000

仲介手数料¥82,080

前家賃¥76,000

火災保険¥15,000

保証会社利用料¥38,000

鍵交換費用¥16,200

抗菌消臭代16,200

書類作成費¥5,400

合計¥400,880

 

【値段交渉後の初期費用】

敷金¥76,000

礼金¥76,000

前家賃¥0

仲介手数料¥41,040

保証会社利用料¥38,000

鍵交換費用¥16,200

書類作成費¥5,400

合計¥252,640

 

っえ!?

僕も驚きました

こんなに高額な値引き交渉に成功

¥148,240もできたのです

 

まずは前家賃1ヶ月分¥76,000を大家さんに

相談して頂きフリーレントにしてもらいました

そして、仲介会社が唯一いただく仲介手数料を半額にしてもらいました。

※ミニミニやエイブルに行くと仲介手数料がすべての物件半額になるみたいです

抗菌消臭代も部屋がとても綺麗だしつけなくていいですと言ったら外してくれました。

そんな簡単に外れるのか…

そんなこんなで、かなりお得にすめました

初期費用を割り引かない物件ももちろんありますので、そこはご了承して下さい

 

まとめ

以上のことから

お部屋を借りる際は1円でも安くして

入居しましょう!

同じ商品を買うなら誰だって安いほうが

いいですよね?

恥ずかしがらず不動産屋さんの人に

はっきり言えば気持ちは伝わります

お部屋を借りる際はこの記事を

参考にして頂ければと思います

ご閲覧ありがとうございました

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑